信学会トップ>幼稚園・キッズ >

松本神映幼稚園からのお知らせ

2019年2月1日

まめまき会(写真内容一部ご注意ください。。。)

<節分の由来>

季節の始まりは 立春 立夏 立秋 立冬 が季節の始まりです。

それぞれ前の日が節分です。旧暦では立春が1年の始まりとされており、その前の日の節分が今も残っていると言われています。

どうして豆まきをするのか?

鬼をどう退治するのか?

今日までにお部屋でたくさんお話をしてきました。

「こころのなかのおにをやっつける!」

「わたしはちょっとだけなきむしおにがいるかも。」

「おにはこわいけど、がんばってやっつける。」

「まめをなげればだいじょうぶ!」

「おにのなかまのふりをしよう。だからおにのおめんをつくってかぶるんだよ。」

豆を入れるマスを作ったり、鬼のお面を作って今日を迎えました。

それでも、なんだか怖くて登園の時にはドキドキ・・・

めずらしく泣いて登園してきたお友だちもいたみたいです。(お家の皆さん、ご心配おかけしました)

さて、みんなで集まって豆まきの由来など先生の劇を観て楽しむ予定ではありましたがインフルエンザの拡大予防のために各クラスにて話をしました。

DSCF2785

 

 

豆まきの準備をしてお部屋にいると・・・

「鬼から電話がありました。これから幼稚園に向かっているみたい。みんなで豆まきをして鬼を追い払おう!」と放送がかかりました。

その声を聞いて 「ビクッ!」

思わず逃げたくなってしまったり・・・・

DSCF2789

「どうやってまめをまくかれんしゅうしよう!」

「おにはそと!」

DSCF2788

練習をしていると・・・・

どこからか「どんどこどんどこ・・・・」音がして・・・・

DSCF2795

DSCF2796DSCF2806

 

果敢に豆を投げて大きな鬼を退治しました。

大きな声を出して豆を投げているうちに心の中の「なきむしおに」「やだやだおに」「おこりんぼおに」・・・・を退治することができたことでしょう。

1年の節目の行事。これからの1年に悪いことが起きないように願いながら給食の時に 大豆 をいただきました。

2月3日(日)には是非お家でも豆まきをしてくださいね。

 

 

TOP