信学会トップ>幼稚園・キッズ >

松本神映幼稚園からのお知らせ

2019年1月12日

保育参観 講演会 ありがとうございました

朝の冷え込みが厳しい日になりましたが、 早朝よりお集まりいただきました。 保育参観の前に 才教学園小学中学校長 小松崇先生の講演会がありました。 DSCF2572 DSCF2573 「これからの学びのあり方」 という題でお話していただきました。

講演会資料はこちらをクリック⇒「これからの学びのあり方」

では、お家でどのようにしたら良いのでしょう?

主体的・対話的で深い学びが十分できるようになるためには絶対的な基礎学力が必要になります。

その十分な基礎学力を定着するために・・・・

・あせらないで 丁寧に繰り返す・・・できないとあきらめずに

・家庭での学習を定着させる・・・小学4年までに家庭でたとえ短時間でも学習をし、一緒に答えを確認するなどを繰り返す

 

お家の方と幼稚園とで同じ方向を向いて進んでいきたい。

と感じました。

さて、そのようなお話の後に参観していただきました。

 

年少さんは 「せんのあそび」をしました。お家の方にはご自宅より赤ペンをお持ちいただきました。

DSCF2578

「できたよ!」

できたところで、お家の方に近くまで来てもらいどんなところをがんばったのか話をしながら見てもらいました。

DSCF2575

 

十分お話をしたところで、ご持参いただいた赤ペンで花丸をつけてもらいました。

DSCF2580

幼稚園という場所ではありましたが、まさに家庭での学習だったのではないでしょうか?

年中さんは

ペットボトル、まつぼっくりなどを使いけん玉を作りました。

DSCF2587

作ったらさっそくチャレンジです。

はじめのうちはなかなか入りません。広い場所をみつけてお部屋から飛び出し、何度もチャレンジしていました。

自分から「やってみよう!」「できるまでやっるぞ!」という自主的な様子が見られました。

DSCF2585

さて 年長さんは・・・

グループで話しあっています。

英語で教えてもらった衣服などの単語。

それらを使って着せ替えをするようです。

自分一人ではなく、グループのお友だちと話し合いながら。

時折、自分の意見が通らない時もありましたが話し合いながら解決し納得しながら取り組んでいました。

 

小松校長先生のお話の後の保育参観。

どのような感想を持たれましたか?

またお話いただけるとありがたいです。よろしくお願い致します。

 

土曜のお忙しいなか早くから講演会、参観とありがとうございました。

午後はゆっくりとご家庭でお過ごしください・・・

 

TOP